美濃源氏フォーラム行事案内

平成30年度  美濃源氏文化事業予定


 武家茶道 式正織部流桔梗会 岐阜県教室(後援事業) 

 開始  5月15日(火)/16(水)から1年間スタート
 場所  セラトピア土岐 和室
 稽古  毎月第3火曜日午後・夜/第3水曜日午前(1時間教授)  
 指導  織部茶道宗家 秋元瑞燕会長・松本瑞勝理事・秋元瑞芝理事
 会費  年会費36000円 年間12回講座(8月自主稽古)毎月払可


 明智光秀公顕彰会総会(後援事業)
 
 日時  6月14日(木)〜16日(土)
 会場  明智光秀公菩提寺 天台真盛宗総本山 西教寺
 6月14日(木)   
 12:30〜  光秀公追善法要
 13:00〜  30周年式典
 13:30〜  記念公演 講師:明智憲三郎
 6月15日(金)   
 12:30〜  光秀公墓前法要
 13:00〜  分科会(発表会)
 6月16日(土)   
 13:00〜  光秀公ゆかりの門前町・坂本を巡る歴史散策ツアー
明智光秀公顕彰会総会


 明智光秀大河ドラマ決定記念シンポジウム
 
 会費

 1500円(当日) 1000円(前売一般) 500円(前売会員)

 8月4日(土)  9:30(開場)10:00〜11:30(公演)
 場所  瑞浪市総合文化センターホール
 同時開催  美濃源氏フォーラム 南北朝太平記講座 「大塔宮の熊野落ち」
 講師

 谷口研語 元法政大学兼任講師

 8月4日(土)  12:00(開場)13:00〜17:00(公演)
 場所  瑞浪市総合文化センターホール
 シンポジウム

 「土岐明智氏発祥と明智城、そして明智光秀の前半生の謎に迫る」

 講演  明智光秀が大河ドラマに−光秀研究の諸問題−
 講師

 小和田哲男 静岡大学名誉教授

 講演  土岐源氏明智光秀−ときの随分衆とは
 講師

 谷口研語 元法政大学兼任講師

 講演  土岐明智氏の発祥−南北朝期の明智の荘
 講師

 美濃市史編纂委員 古田憲司

 講演  二百年に亘る明智城−斎藤義龍の明智城攻め
 講師

 濃尾歴史文化研究所主宰 横山住雄

 講演  進士氏から明智氏へ−菅沼氏から土岐氏へ
 講師

 九州大学博士 小林正信

 講師陣提言

 テーマ 大河ドラマによる歴史検証と観光



 織田信長と明智光秀が構えた鶴ヶ城を探査
 
 8月5日(日)  6:45〜11:00(午前)
 会費  300円
 集合時間  6:45(午前)
 集合場所  鶴城集会所
 行程  鶴ヶ城・天神山城・裏天神山城・伝高屋敷跡(7:00〜11:00)
 募集  30人程度


 土岐頼貞・頼遠が歩いた土岐大富館から虎渓山永保寺への道を探る
 
 日時  9月1日(土)
 会費  200円
 集合場所  東海北陸自動車道五斗蒔PA集合
 集合時間  午前8時



 第5回中部土岐会総会史跡巡り‐信州・甲州(後援事業)
 
 日時  11月4日(日)〜11月5日(月)
 行程
 ホワイトスクエア(瑞浪) − 信州 ‐ 恵林寺 − 甲府宿泊 − ホワイトスクエア(瑞浪)



(敬称略)                      



美濃源氏フォーラムの歩み(平成3年〜)